CIOCCのフレームサイズへの思い
 

 
腰が痛い、膝が痛い、背中が痛い、人より早く疲れる、記録が伸びないそんな時はロードバイクのフィッティングを見直してはいかがでしょうか。
サドルやハンドルのほんのわずかな調整だけでも、劇的に症状が緩和される可能性があります。しかし、根本的にロードバイクのフレームサイズがご自身の体に合っていないとしたら、サドルやハンドル位置の調整だけでは限界があります。ロードバイクの基本はフレームサイズをご自身の体に合ったものを選ぶことから始まります。
CIOCCでは、他メーカー同様の標準サイズフレームの他に、ミリ単位で調整を行えるオリジナルサイズのフレームを作成しています。
基本のフレームサイズがベストフィットであれば、フォームの微調整も行いやすく、理想的なライディングが出来るとの思いから、スチールフレームはもちろんのこと、カーボンフレーム、チタンフレームでもオリジナルサイズフレームを作成しています。
オーダースーツを仕立てるように、ロードバイクも体にフィットしたサイズで快適なサイクルライフを送って見てはいかがですか。