MISFIT DISC

チタンフレームの開発を進め、2018年シーズンより投入されたモデルです。
剛性感と粘りを両立させるために、ダウンチューブを太く設計し、チェーンステイとのメリハリを付けました。またディスクブレーキに対応するよう、各部の設計見直しを行っています。デザインは、チタン独特の金属色を生かすべく、あえて塗装は行わず、ロゴなどはブラスト処理や彫り込みによって表現し、チタンの素材感を最大限に活かしたフレームとなっています。
軽量で剛性がありながらも、適度にしなる独特な乗り味であり、一生モノといわれるチタン
フレームはロードフレームの宝と言えるでしょう。
オプションでENVEのフロントフォークを選択することも可能です。
製作はイタリア国内の工場にて行っており、サイズオーダーを可能としたモデルとなっています。
 
フレームセット標準モデル:648,000円(税別)
フレームセットサイズオーダーモデル:648,000円(税別)
完成車は別途お見積もりください。 
 
 ★フレームサイズオーダー可能モデル
完成車は別途お見積もりください。 
 


 

 メインフレーム  チタニウム grade 9 ( 3/al – 2,5 v )、インターナルケーブル
 フロントフォーク  モノコックカーボン1K(オプション ENVE Road) 

 フレーム重量

 1300g

 ボトムブラケット

 BSA

 シートポスト

 31,6mm (27,2mm オーダーにて対応)

 タイヤサイズ

  23mm、25mm (28mm オーダーにて対応)

 ディレーラー

 Di2 、EPS 、eTAP 対応

 フレームサイズ

 標準 XS,S,M,L,XL,XXL,XXXL オリジナルサイズ対応

 カラーリング

 チタンカラー