腰が痛い、膝が痛い、背中が痛い、人より早く疲れる、記録が伸びないそんな時はロードバイクのフィッティングを見直してはいかがでしょうか。
サドルやハンドルのほんのわずかな調整だけでも、劇的に症状が緩和される可能性があります。しかし、根本的にロードバイクのフレームサイズがご自身の体に合っていないとしたら、サドルやハンドル位置の調整だけでは限界があります。ロードバイクの基本はフレームサイズをご自身の体に合ったものを選ぶことから始まります。
CIOCCでは、他メーカー同様に標準サイズのフレームの他に、ミリ単位で調整を行えるオリジナルサイズのフレームを作成しています。基本のフレームサイズがベストフィットであれば、微調整も行いやすく、快適なライディングが出来るのではないでしょうか。
スーツを仕立てるように、ロードバイクも体にフィットしたサイズで快適なサイクルライを送って見てはいかがですか。

 
Steel Frame のこだわり

スチールフレーム(クロモリフレーム)は、CIOCCの原点となるフレームです。
CIOCCでは、歴史と経験から多くのノウハウを持っており、各モデルの性格に合わせ、最適な素材と最適な接合方法を検討し製作を行っています。
工房の職人は、このノウハウを生かし、性能だけではなく、美しさも表現しており、芸術品の域に踏み込んだ製品です。
また、各モデルの性格の多様性があるのもスチールフレームの特徴です。
スポーツとしての楽しみを追求したPRORACEシリーズがある一方で、美しさと実用性を両立したSanCristbalなど、多様な方向性を持った製品を製造しています。
それを実現可能としているのは、スチールフレームをイタリア国内の職人が作製することにこだわり続けた結果だといえます。
スチールフレームでは、サイズのオーダーはもちろんのこと、デザインオーダーも可能となっています。デザインオーダーで魅力的なのが、メッキ部を作れるということです。
メッキの美しさを表現するデザインはスチールフレームならではの楽しみと言えるのではないでしょうか。
 
CIOCCではすべてのお客様の身体にフィットしたフレームを提供したいとの思いから、オーダーサイズモデルの追加料金はいただいておりません。